焼きもの形できるまで 

2013/07/03

ホントマズイマズイ
思えば6月更新なし
ホントに申し訳ない
まあひとこと言い訳すれば
光回線を乗り換えて、PC何もかも重く重く・・

さて、ヨコハマの思い出に浸りきって
あの後しばらく仕事もせずに・・

その間思わず「見せて見せて」と言われることもあり
「スイマセンtwitterの画像から何月何日のどれって言って」
って

ヨコハマの前回の更新に拍手はちっとももらえないが
まあ気を取り直して・・

そんなわけで仕事の進み具合はイマイチなんですが
その最近の仕事から
「削りカスの土からひねり出された新しい形」
とでも題しておおくりしましょう

IMGP1866_convert_20130702172725.jpg IMGP1868_convert_20130703100303.jpg
↑削りカスの土(ウチは洗面器にためてます)を
霧吹きでEM発酵液(EM使うのはウチオリジナル)をかけながら
荒練り~ 
☆しかし買って来た粘土の場合はもうよく練られていますので
 この工程は不要です

IMGP1870_convert_20130703100342.jpg IMGP1871_convert_20130703100416.jpg
↑菊練り~ カスから再生してますのでウチの場合300回ほど
☆買って来た粘土は100回ほど練れば大丈V
そして菊練りから砲弾型にまとめマス
ちと体験してみると「ここ難し」とおっしゃる方多いですが
小山耕一先生のDVDやYouTube見ながら練習すれば
あっという間?に・・何度かやれば出来るようになります。
ただYouTubeでは反時計回りなんてのもアリ混乱しないように*
それに、ここが泥遊び的で楽しいところですから(^^)

IMGP1874_convert_20130703101103.jpg IMGP1875_convert_20130703101124.jpg
上の砲弾型を逆さにロクロへポンと置きいよいよ「水ひき」
始めに粘土を伸ばしたり縮めたり
これを俗に「土殺し:ツチゴロシ」と言います。ブッソウ?
これは菊練りで土の粒子の向きがそろったものを
ロクロにポンして、水を粘土に垂らしながら
(手に水をつけるのではなくあくまで土に水をつけるイメージ)
手のひらに挟んでキューッと高く伸ばして
ググッと倒しながら縮めていく
これを3回くらい、キューッと伸ばしてググッと縮めて♪
これが「土殺し」

あぁ、説明長いので以後簡略に

IMGP1876_convert_20130703101152.jpg IMGP1877_convert_20130703101230.jpg
今日は珈琲カップ twitter でさんざつぶやいた取っ手割れの・・です

IMGP1879_convert_20130703101315.jpg IMGP1882_convert_20130703101349.jpg
最近4㎏の固まりからやってること多いです
この日も4キロ、7個のカップをひきました
約1日乾かして削り
ウチの場合「美しい高台」をひとつのウリにしていますので
作品は一つ一つロクロに止めて、村上のカキベラ、カンナで仕上げます

IMGP1883_convert_20130703101447.jpg IMGP1884_convert_20130703101523.jpg
ドベ(同じ土を水で溶いてベトベトにしたもの)を接着剤に取っ手を接着

        IMGP1887_convert_20130703101846.jpg

そしてうまく乾けば・・まあ細工物は紆余曲折ありますが
このまま素焼き待ち、デス

自分の手から生まれた形
カッコつければ「ハンドメイドクリエーター」
まあいわゆる作陶家
その実態は・・・
ただの「焼きもの屋」です。

夏休み前には焼きたいなあ
また是非作品見にお出でくださ~い(^^)/
ああそいで「拍手」なんて無理しないでください
ただクリックするだけですが
そんな面倒なこと・・ねえ
別に無理なさらずに(^^)

  



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR