3月窯2回目の本焼き出しました~

2013/03/25
今日は
昨日2回目の本焼きをしました
IMGP1744_convert_20130325155328.jpg  IMGP1761_convert_20130325155450.jpg
釉薬掛けて窯詰め          窯open 

素焼きの作品に色々な釉薬を掛けて窯に詰めて、
今回は12時間半、還元焼成で窯の神様に焼いてもらいました
還元焼成ってこんな風に炎を吹き出させる焼き方
IMGP1752_convert_20130325155550.jpg
窯ロボットが口から火を吹いている ってイメージでしょ
今回は1250℃を超えていました

作品①:今回皿鉢お気に入り
IMGP1764_convert_20130325155631.jpg
良いですねえ~(^^ゞ
誰かに使って頂けるのでしょうか
何処でどんな物を盛られるのかねえ
そんなことを考えていると、時間はあっという間

作品②:左は白萩、右はおニュー釉薬「青萩」
IMGP1767_convert_20130325155711.jpg
実際に手に取ってみると、その深さにフリーズです(^^ゞ

作品③:その他
IMGP1769_convert_20130325155742.jpg
これもおニューの釉薬「紫辰砂ムラサキシンシャ」
思ったより紫出ず、難しか~
紅志野の紅はさすがに還元で良く出た
もう紅志野は還元に限るかなあ
花入れは、今日飲み会の会場への手土産
上の大鉢にも掛けた「淡水乳濁」は黒土に掛けると良いですねえ(^^ゞ
黒天目は還元で茶を帯びすぎ・・
 
まっそんなところでしょうか
これがまた日にちが経つと感じ方が変わるから
焼きものって奥深いですねえ~
明日高台磨いて処理し、お店に出すの決めていきます
よろしかったら、館林アピタ・ショッピングモール「銘店」
行ってみてくださいませ
ああ工房の方にも是非ヘ(^^ヘ)

では今日はこの辺りで(^^)/~~~
 

  



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR