3月窯1回目本焼き報告~

2013/03/23
1回目本焼きの窯出し昨日しました 
なんやかやと更新遅れました(^^ゞ

IMGP1726_convert_20130323172528.jpg IMGP1738_convert_20130323172736.jpg
窯詰め                     窯Open

その間には
IMGP1736_convert_20130323172652.jpg
窯の中でこんなことが起こっていたのです!!

思うのですが
私が焼いているのではなくて
焼いているのは窯の神様
最近悟りました
私の作品ですが
そう焼いて仕上げたのは窯の神様の仕業なのです
神から与えられた作品
そう考えると、いっそう深いですねえ

作品①:黒泥白萩
IMGP1742_convert_20130323172843.jpg
青みがかった白が深くて、大好きな釉薬です
「使ってみたくなるうつわ作り」
のコンセプトのピッタリですね

作品②:紅志野
IMGP1741_convert_20130323172812.jpg
欲を言えば、もっと紅色を出して欲しかったんですが
この色は
「うつわを育てる」
のにちょうど良い具合です
試しに
貫入(陶器は焼いた時、土と釉薬の収縮率の違いから
   冷めるときに作品の表面に細かいヒビが入る
に墨を入れる(布きれに墨を含ませて拭く
ととても良い感じになります
これは強制的ですが・・

うつわは使い込むうちにその表情を変えていく
それを「うつわを育てる」って
いい言葉ですよねぇ


さて、今日は2回目の本焼きに向けて先ほど窯詰めしました
明日窯焚きしま~す

報告お楽しみに(^^)


  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR