初窯2回目本焼き作品報告~

2013/01/30
昨日2回目の本焼きをしました~
窯詰めと焼成後の窯オープンです
IMGP1702_convert_20130130163414.jpg IMGP1712_convert_20130130162629.jpg
比べると面白いですよね
その間
IMGP1707_convert_20130130163634.jpg
窯の中ではこんなことが起こっていたのですぅ

さて
①紅志野飯碗・湯飲み・皿・片口     ②漆黒釉皿・花のうつわ
IMGP1719_convert_20130130162816.jpg  IMGP1715_convert_20130130162910.jpg
今回大好きな紅志野はもっと紅が出るように調合
思い通りに(こう言っちゃあ窯の神様に失礼 紅色出て嬉P~
湯飲みは夫婦にして和歌山の友だちに
残りと飯碗は明日お店に納品しようかな(^^)

③ヒスイ釉作品色々           ④辰砂釉と柿釉に白萩の重ね掛け
IMGP1718_convert_20130130163025.jpg IMGP1716_convert_20130130163050.jpg
白土にヒスイ釉は透き通るヒスイ色で好きです
辰砂釉(シンシャユウは還元がかかると赤く発色する釉薬ですが
今回弱還元での焼成でしたので良い塩梅です
柿釉に白萩は渋い! もう少し白萩が濃ければもっと面白かったかも・・
また挑戦です(^^)


北風が強くなってきて気温ぐっと下がりましたねえ
今日は窯の温度が下がるまでと、午前中朝霞市のシンリュウさんへ
粘土20㎏×8 釉薬6L 等購入してきました
久々に高速を走りましたが、一度も追い抜き車線に出ることなく安全運転
こうあるべきですよねえ
午後窯出し、夕方ブログ書きと。。。5時を過ぎても明るさ残る時季ですねえ
さてさて、あとひと月ほどは作品作りと、また頑張りましょう

では お読みくださり感謝です


  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR