初窯本焼き①作品報告

2013/01/27
IMGP1693_convert_20130127164831.jpg IMGP1695_convert_20130127164913.jpg
昨日窯焚きの報告をしましたが
本日昼前に窯Openして窯出ししました 上画像

そうそうやっぱりこの画像
消火直前の、このとき1234℃、魅惑的なオレンジ色の世界
IMGP1690_convert_20130127165756.jpg
真ん中にドンと立っているのは支柱です
右側にへの字に焔倒しているのは、温度を測るゼーゲルコーンです
このゼーゲルは№7で1230℃になると倒れるもの
この色の世界を見られるのは作陶家の幸せの極みです

さて作品ですが ①薄紅硝子釉ワイン陶カップ
IMGP1696_convert_20130127165004.jpg
この葡萄紋様、お気に入り
またこの薄紅硝子釉、ちょっと窯の神様の機嫌の機嫌を損ねると
ピンク色を出さないというものなので超嬉しい(^_^)/

②織部釉鉢&花入れ
IMGP1698_convert_20130127165235.jpg
この織部も良い色ですねえ 良くを言えばもっと深みが欲しいところでしたが

③白萩コーヒーカップ&ソーサー
IMGP1699_convert_20130127165158.jpg
お店では結構人気の^^;作品です 品切れということでまた焼きました
ああお店とは、館林アピタアゼリアモールの百草モモゾウです
今日、このコヒカプ他ワインカップ、飯碗、蕎麦猪口 納入してきましたので
よろしかったら行ってみてくださいませ(^^)

④他白萩作品
IMGP1697_convert_20130127165045.jpg
手前にあるのは、珍しく細工物の香炉です
年賀状に「香炉ありますか」とあったのを受けて作陶しました
思いの外作陶楽しく、なかなかの出来でしたので
「香りのうつわ」として(「うつわ屋」を名乗っていますので(^^ゞ 今後も♬
その奥が蕎麦猪口、その奥に飯碗 飯碗が二十数個あり一番の多数です


さてさて、今回の窯、2013年のスタートとして80%の満足です
あとの20%は「私の代表作は次の窯にある!」というモチベーション
また頑張ります(^^)/

で次回は明後日29日火曜 弱く還元をかけての焼成予定です
作品紹介お楽しみに(^з^)-☆

  


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR