6月窯1回目本焼き作品

2012/06/16
前回13日に1回目の本焼きレポートお送りしましたが
すでに一昨日窯出ししました~
貴重な?窯オープンの画像
IMGP1321_convert_20120616092313.jpg
とこの瞬間が焼きもの屋の醍醐味ってもんです フォーフォー(鼻息

どですか?気に入ったのあったら買ってください フォーフォー(鼻息
【① サンマ皿・アジ皿】
IMGP1322_convert_20120616092425.jpg
タタラという手法で作るんですが、どうも若干反りが入り・・^^;
もう何ヶ月も前から親戚の叔母様からオーダーをいただいてるんですが・・^^;

【② かりん湯飲み】
IMGP1324_convert_20120616092603.jpg
かりんとは「花輪」ではなわではありません、花の縁取りの形をいいます
きーさん欲しいと言ってた・・・のとはイメージ違うか?
見てたら乞連絡

【③ かりんフリーカップ】
IMGP1327_convert_20120616092519.jpg
湯飲みのかりんよりは花弁がきりっとしてるかな
画像は小さく見えるけど300~400ccは入るので、氷を浮かべるジャストサイズ

【④ コーヒーカップ】
IMGP1326_convert_20120616092648.jpg
こちらもマグサイズ アイスカフェオレなんていかが

【⑤ ビアカップ&ソーサー】
IMGP1325_convert_20120616092729.jpg
まあ陶器でビールを飲んだことある人は少ないでしょうが、
一度飲んだら・・ただのビールがプレミアビール
豊かな泡立ち、しかも泡が消えない! 「個人の感想です」
ソーサーとは名ばかりのつまみ皿です
釉は赤っぽいのがトキ志野、麦の彫り物あるのもあります
(大阪市役所じゃあ採用なしかな。。(^^ゞ
黒っぽいのは黒織部 どっちも釉の名前素敵でしょ?
そうそう取っ手ならぬ「ポチットナ」(ケロロか!って知らないよね(^^ゞ
が付いてるのもあります。持って滑り落ちることがありません(個人の感想

と言うわけで?
実は昨日15日(大安 笑 にも2回目の本焼きをして
実は今日これから窯出しで~す

その紹介はまた、ア・ト・デ

 
  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR