窯出し作品

2012/05/05
昨日のことですが
3日に焼いた作品、窯出ししました
記念皿の窯本焼きオープン

作品紹介です
①50th記念皿10/28
この釉薬は均窯に柚黒を掛けてまるで星空のよう
記念皿星空

②夫婦でそろえるかな湯飲み等の小物
5月窯小物
今回の小物は「灰釉」の研究でもありました

③今窯の主役“麺喰い鉢セット”
麺喰い鉢
奥右白釉はつけ麺イメージ 右手前灰釉は蕎麦がいいかな
手前左青いの辰砂シンシャに白萩をかけたのですが、うどん
奥左は星空の釉、これ何でもってイメージ

④深鉢 
この形は晴chanが好きって、そのパクリ形
でももっと大きく高台高くって言われるかな^^;
麺喰い深鉢
でも、この3つスゴクお気に入り
特に左手の辰砂、今回完全酸化で焼いたのに
部分的に還元がかかり赤く出てる
こういうのって100個に1個
作陶家としては貴重な一品、逸品です。


さて、実は今日も本焼きしてま~す
朝もハヨから精出して~
明日窯出し出来るかな
まあ主役は記念皿の残りなんですが・・
だからちょっと期待感薄い・・
なーんて言ってると前進はないってスティーブのbotから気づいた
「私の代表作は次回にできる」
そのモチベーション、大事ですよね

この窯には極めたいと思っている「黒織部」入ってる
極めたい極めたい

では、紹介は明後日かな・・乞御期待


  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR