本焼きワクワク感

2012/05/03
昨日釉薬掛けしーの窯詰めしーので
今朝4:00点火
記念皿窯点火

窯に点火するときは、何度やっていても多少ドキドキするものです
窯の神様をそっと起こし、どうかお願いしますって感じ
ご機嫌そこねないように


今回の窯は麺喰いをイメージした鉢・猪口・薬味皿のセットと
湯飲み、元職関係50周年大会の記念皿の半分が入りました
記念皿窯詰め
ああぐい飲みもいくつか・・

粘土ひとかたまりで数引きしてると最後に一握り分くらいロクロ面に残ることよくあって
それでひくのがぐい飲みって訳です
そのぐい飲みには、今回は灰釉
灰釉を吹きかけたり、薄くかけたり厚くかけたり
灰釉を一人前にかけることが出来るようになれば・・・
まあ、一人前ってことで
どう上がるか、明日の窯出しアップ
お楽しみに(^_-)


  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR