オーダー物の巻

2012/03/27
先ほどゆきさんのメールあり
オーダー物って「上手く作ろう」って思いが過ぎるかも

1 ゆきさんへの徳利
てしさんオーダー徳利
形も好き、釉薬も好き、でも
いかんせんやや小さい
230㏄・・・まあ1合は楽に入るからいいかなあ
釉は辰砂に白萩を薄がけ
ぐい飲みは同じ釉薬を掛けたもの

2 ともさんへの皿2枚
ともchan瀬戸志野皿
七寸強、「大きめ」ってことだったけど、どうかな
釉薬はご指定の瀬戸志野
使って育つ釉薬です(o^^o)


3 晴chanへの鉢、皿
晴chanのトルコマット鉢
晴chanトルコ釉
上画像はご注文の「トルコマット」、下は「トルコ釉」
トルコブルー、オイラも好きになっちまった
和にも洋にも似合う釉
でも下のは注文の釉じゃないんだよね(>_<)
トルコマット購入します


オーダー物ももっと胸張って「上がったよ」って言えるように
精進精進


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR