3月窯2回目本焼き作品レポ

2012/03/24
昨日窯出しした作品紹介です まず窯Open!
3月窯本焼き2窯オープン
一番下の箱のようなもの、サヤ鉢といいます
一つはワラと共に「緋だすき」ねらい
もう一つは籾殻クン炭と共に「炭化」ねらい
始めからなんですが、これ二つとも大失敗~ twitterではつぶやきましたが
ここでは失敗の画像upしな~い(^^ゞ

今回は掛けた釉薬ごとに紹介します
作品1【備前土桜灰釉吹きかけ】
3月窯本焼き2作品:備前灰柚酒器
酒注ぎ片口・ぐい飲み2ヶ・割山椒小鉢で「酒器揃」
割山椒って山椒の実がはじけた形をいいます

作品2【紅志野】
3月窯本焼き2作品:紅志野・朱鷺志野
何か写真は青っぽく出てますが、モノホンはいい紅色出てます

作品3【白萩にヒスイ上掛け】
3月窯本焼き2作品:3号白萩+ヒスイ上掛け
理想はもっと白っぽくなのですが・・

作品4【命名 星空の釉】
3月窯本焼き2作品:均窯+柚黒 星空釉
夏に体験で来た子の作品に偶然掛けて出てきた色合い、以後大ファン、好き!

作品5【皿には瀬戸志野釉・その他・・】
3月窯本焼き2作品:その他瀬戸志野等

まあ今回こんなモノです
作品は、館林アピタ三越口「百草<モモゾウ>」さん
また足利「三田鶏園」さん(卵かけ用の片口と飯茶碗)
でお求めになってください 是非お求めください
是非是非お求めください とてもreasonableです
作家手づくりのうつわ、使ってみてください
料理がより美味しくなります
生活が、心が豊かになった感じがしますよ~(^^ゞ


  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR