2月窯1回目本焼きレポート

2012/02/14
ああバレンタインデーですね 関係ありませんが
さて、実は2月10日金曜日 2月窯の1回目の本焼きをしました
遅くなりましたが今日はそのレポートを

ところで今日は14日午前5時過ぎなう
実は2回目の本焼きをしています
このレポートはまたするにして
1回目本焼き作品紹介

【2月窯作品】
1 皿
2月窯1皿
右上七寸皿 均窯釉に柚子黒をかけると星空のようになる 今一かな
後のは紅志野 花柄のも良いでしょ?なんて自分で聞くもんじゃない

2 グラタン皿
2月窯1グラタン皿
出来てから思ったんだけど、ヤッパグラタン皿は内外同色かな
「何か料理を盛りたい」
って思ってくれる人がいると嬉しいんだけど

3 五寸丼
2月窯1モノクロ五寸丼
2月窯1カラフル五寸丼
私は黒のうつわ大好きなんだけど 盛ったものが映えるから
でもお店ではあんま人気ない
紅志野 お皿にもあったけど、この土との相性はイマイチかも

4 飯椀
2月窯1飯椀
なまこ釉に白萩薄掛け 好きです
今回空のような爽やかさも感じる
こりゃ人気あるかな・・・いや、お客さんの好みはまだ分からん

5 コヒカプ(きちんというとcoffee cup
2月窯1コヒカプ
「いやあ923のカップで飲むコーヒー良いよ」
そう言われりゃ作陶家冥利に尽きるのですがねえ

今回友だちの作品友だちのための作品もいくつか焼いたのですが
アップしません このブログ、お店の客さんも見るかもですから

さあ7時窯の温度は400度超え 
今回の作品の出来を参考にしつつ、2月窯2回目本焼き順調です
また窯出ししたらレポートします



 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR