3分間出歩きしよう

2011/08/31
あらら、8月も終わりだわ 光陰矢のごとし

人が同じ姿勢をとり続ける限界は?
子どもならなおさら 45分も、ずっと座って先生の話を聞き続けるなんて、ゴーモン
そりゃ教師は良いですよね ずっと立ちっぱなしとはいえ、動くのは自由ですから
「ハイそこ!!何もぞもぞしてんの!」 なんてうさも晴らせるし

上越教育大に西川純先生っていらっしゃって、
「学び合い」って提唱されている
これ、すんごく奥深く、さわりだけ知って真似したくなるのはお馬鹿さんです
初任さんにも、やるんだったら、十分研究して、って言いました
私も現役なら、やってみたくなるでしょうねえ

だから、内緒でちょっとパクってしまう

「よーし、じゃあさこれから3分間だけ自由に出歩いて、・・・
 友達のきれいなノート見つけよう とか
 自分のノートと何処が違うかみつけよう とか
 自分の考えと友達の考え同じか違うか話してこよう」 とか

なんて具合に出歩きさせるのです
すごい新鮮になります、張り詰めた空気一変

でもね、初めのうちはだいたい後ろの方でただぺちゃくちゃ始まる
大切なのは「何のために出歩くことを許されているのか」
目的意識をきちんと持たせる
「パンパン。 わるいなあ、ちょっと席に戻ってくれ」
(ここカッコ良く決めて(笑 )
「どうも出歩く目的を取り違えている子がいるようなんだなあ・・・・」

慣れてくると、改めて子どもたちのコミュニケーション能力に驚かされます
使い方さえ間違えなければ、素晴らしい手段になります

あのゴルゴ13だって、10時間同じ姿勢をとり続けたら体が麻痺してしまったんですから

ああ、西川純先生の「学び合い」は、もっともっと深いですよ
これは、さわりのちょっとしたパクリ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR