仕事は前倒しでやっつけて2、3日寝かせる

特に学期末ですが、初任さんにはそう話してました。
友達はお前に言われたくない!と言うかも

画面だけに向かっているときのアイデアなんて所詮机上のもの
締め切りにやっと間に合うなんて、誰にも経験あるでしょうが
なんか心残りなんですね。
心残りどころか「kさん、急いでここ直して送達して」なんてこと
しょっちゅうでした。

エ~イ、仕事 全部1週間前倒し計画!
退勤も定時をめざして、始まりからの計画でなく終わりからの計画
定時に帰るためには、その前2時間でこうして、昼過ぎにはこれ、
よし午前中にやることはこれだな、と洗い出し、付箋に書き出して
って仕事を心がけます。

定時に帰る。本屋に寄る。スーパで買い物をする。百均をうろつく。
そんなことで、ふと改善点が、アイデアが降ってくるってこと多い。

三木谷さんだったか誰だったか、アイデアは会社の中では生まれない
って言っていたのを見て、そうなんだよなぁ、と感銘したことがありました。

教員は学校に居すぎる。
「子どもが帰れば仕事も一段落なんでしょう?」と言っていた保護者の言い分。
それも一里あると思う。
学校の仕事は家に持ち帰らない、なんて言いながら、学校では無駄話ばかり
なんてことあるし。
定時までにどうしても終わらない仕事、私はお持ち帰りでした。
起案書なんて家のパソコンの前のほうがアイデア湧いたし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR