チャイムを鳴らせ

2011/07/04
久しぶり 小出しに小出しになんて言っても こりゃサボりだな

さて、もし小さなチャイムがあればつけたいなあと思うのです。
twitterでは以前紹介したのですが、元教員のなごりで
1日をam8時からpm6時まで2時間ごとの5工時に分けて工房活動し
その計画と記録をつけているのですが・・・

学校は、いつの頃からか「ノーチャイム」などという流行があり
毎時定刻に鳴らす学校は少なくなりましたねえ
7年前になりますか 野s教頭さんが
「どうして文明の利器を活用しないのかねえ」
とおっしゃったのが忘れられません。全く同感。

「ノーチャイム」聞こえは良いけど
それは、教師側の御都合主義に他ならない
だからご覧なさい
1校時開始時刻になっても、朝の歌だの朝から説教だの横行です。
子どもには「時間を守りなさい」、今月のめあては時間を守ろうです、
なんていっても、お隣は2校時途中で5分休みになるわ
「悪いね、ここまでやっちゃおう」なんて授業時間を延ばすわ
全く教師に都合の良いようにある「ノーチャイム」

私は、「授業は45分で勝負するもの」「何が何でも開始時刻は守る」
そう初任さんには指導してきました。
じゃあお前は担任してたときはどうだったんだよって言われそうですが
「ノーチャイム」が横行し始めてからは、意識はしてましたけどねえ。

45分ごとチャイムを鳴らす。
これは学校にとって必要不可欠なものだと思うのです。
もし、鳴らなくても、教師は開始と終了の時刻を守る、
その姿勢は、子どもに見せなくては
時間を守れ、なんて子どもに言えないでしょう。

ま、今の工房生活では堂々と言えないけど・・
ここは学校じゃないもんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR