すべからく勉強・仕事は「挑戦意欲」

挑戦意欲と言う言葉は、私の偉大なる恩師 故・加藤信二先生がよく口にされてた言葉
私は、その教えを「モチベーション」と言葉を換えて初任さんたちに話していました。

昨日 林香君さんの講演会で「inspire(子どもの心に火をつける:ウイリアム・アーサー・ワード氏の
言葉“(前略)The great teacher inspires.”のinspireの訳で一番好きな訳)」
という言葉を聞きましたが、この「インスパイアー」も同意の素敵な言葉ですね。

すべからく、子どもたちの勉強も大人の仕事も、一番大切にすべきは
「やる気:挑戦意欲:モチベーション:インスパイアー」を与えるであって、
教師のアイデンティティ<存在証明・証し>=「どうして、何をしたくて、今私は子どもの前に立つのか」
の答えはそこにあると思うのです。

間違っても「こう決まったからこうしなさい」というのは、
人を育てる立場にある人には禁句にしてほしい。
そういわれて「ハイ、分かりました!」なんて言う人を育ててはいけない

これは私の教員としてのポリシーでありましたから、
「今度こんな法律ができたのでこうしなさい」といわれ
その議論も拒否され、そうしないのならクビです、とまで言われたのでは
教師としての Identity は無くなってしまう

あれっ?なんか入口と出口が合わないか?

まっ、こんな風にブログでは、言いたいことを「述べていこう」と思うのです。
でも、もっと取っつきやすく、シンプルに。
そうそう、タイトル・テーマをつけて、それを意識して・・あっこれ独り言、、、




--------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR