思わず益子勉強になりました

2014/04/29(火)昭和の日
昭和の日にちなんで
あいやいやちなんでなどいない
どちらかと言えば平成チックな焼きものとの出会い

まったく思いつきの益子陶器市でしたが
手びねり陶器にセンス良すぎる上絵付け
という「斎籐知」さんというべっぴんの陶芸家さん
あれはもうArt分野ですから確実に陶芸家
(ちなみにオイラは作陶家
を知ったこと 大収穫でしたね
興味あったらウチのtwitterアカウント開いてみて
RTした画像ありマス
あいやそのまま名前で検索すればいけるでしょうか

二つめの収穫と言えば
なんとかの丘でやってた「冴理SAERI」さんのJAZZライブ
以前トロンボニスト上杉優さんのボーカルが素晴らしい♡
と あっこれTwitterだったか・・つぶやきましたが
同等の感激さ ハスキーな森川七月バリのボーカル
酔いしれました
コラボの陶芸家池上暁生さんが叩いていたカホンという楽器
その音にも惚れました~
よく音楽聴きながら膝を叩く感覚でパーカッショニスト?
になれそう あれ欲しいな~♪
という収穫が二つめ

そうそうもう一つ
作陶の原点「はにわ」の魅力
大塚はにわ店さんの前を通りかかったとき
「踊る人」というはにわにぐぐっときました
しかも素晴しい細工物なのに700円
そりゃあ安すぎ~
陶器の職人技とはこうあるべき
下手に(ああすごくうまいんだけど)うつわの大量生産
なんかされると、日本の陶芸界はヤバいと思うんだけど
埴輪のようなちょっと異質の分野での職人技は
歓迎されるべきなんじゃないか
そう思うんですね

あーいや待てよ!こりゃ型か!?
あーそうだよなあ、細工物でこんな安くできるわけねえもんなあー
どーして今頃気づくんだー
店の人も店の人だよなー
素晴しい細工なんて言ったときに
「ああこれ型ものですよ」って言ってくれればいいのに~

お恥ずかしい
でも「はにわ」には作陶家を揺さぶるものがありますね

益子陶器市 やっぱ出かければ出かけたなりの収穫
ありますね~
ありがとうございました

そいから夕べ深夜に拍手くれた方
チカコか? あんがとさん
しかし画像のないブログ記事
つまんないねえ
画像工房に忘れてきた。。。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR