一見関係ない、ってところから攻める

先ほどの記事に関連して。
ガクさんは、いつの間にかあのクラスを立ち直らせた
と私は思う。その方法は・・
「さよならの時、机いすをきちんとそろえる」
にあったんだと確信してます。
そのわけは、先ほどの記事の通り。

一見、そんなことが、って思うこと
案外因果関係にある。

モジュール制をとっている学校ありますね。
きっと、子ども達落ち着いていないんじゃないか、って思う。
一昨年、「モジュール止めちゃえば」って言ってみたんです。
「そんなの関係ないよ」と一蹴され・・
(あっk小のことではありませんよ、k小の時にはあきらめていましたから)

ある学校で、モジュールを取り入れるかって話題?議題?に出たとき
O校長先生は、「あれは教師側の都合で、子どものためじゃないから」
って一蹴したそうです。
あ~気持ちいい、だって私が止めちゃえって提言した人の案だったから!!

私、本気でモジュール制嫌い。信じられない。15分刻み。
どう見ても、どう説明説得されても、「子どものため」じゃないと思う
45分は、歴史が実証している授業時間
教師はこの45分でどう勝負するかが教師の醍醐味・Identityなんでしょうが!


「百マス計算」 あれやり方さえ間違わなければ、力つきますよね。実証もされているよう。
でも私は、提唱者陰Y先生は、モジュール賛成論者だって知った瞬間
“百年の恋も一時にして・・”でした。“袈裟が憎けりゃ坊主まで憎い”って・・

教員ってのは、AそのためにはBってのが、目に見える線で繋がっていないとダメなんですね。
かく言う私もそうだったと反省するところはあるのですが・・
近年、教育界にも「脳科学」を採り入れるようになり、って、たぶんの話なんですが、
(途中解説略・って言うか不能・勉強不足)
「そんなこと、関係ない」って一蹴できないことが分かってきています(完全自己都合主義)

こうしたい、では・・って言うとき、一見関係ないだろってことも仮説に加えるべきです。
「研究ってのはね、仮説検証なんだよ」
ちょっと話が跳んでしまいましたが、
述べてきたように、一見関係ないってことも仮説に立ててみようってこと
案外大切なのではないで消化、できてるかなこの話・・・




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR