どうしてこうなったのか 残念

2013/12/11
あいあいセンターでの移動販売車による販売
長々しく憎々しい役場産業振興課様からのご回答を本日いただき

「貴工房に(移動販売を)許可すると他の方にも許可せざるをえなくなり
 収集がつかなくなるおそれがある
という理由で移動販売はNG
センター内に売り場を設け、そこで・・
ということなんだそうです。
働く女性の職場ですよ、あいあいセンターは
そこに混ざれというのでしょうか、このおじさんが!
それは無理でしょ
では委託販売か?
そんなことなら「移動販売」してませんよ~~
それに嫌気がさして「移動販売」始めたんですよ~~だ
振興課さんと契約した訳じゃありませんよ~~~

あいあいセンターさんとは、こちらの意図をご理解いただき
どう販売することがセンターさんにもご迷惑にならないか相談し
販売車での販売を始めましたのに
結構気持ちよく商売させていただきましたのに・・
ひと月もたってから、血相を変えて(あここ見てませんが想像笑
「そんな契約じゃなかったはず!!」だって
完全にその人“契約”の意味間違ってるし~~
なにしろ私に言ってくるんじゃなくて
センターさんに「怒鳴り込んだ」?あここも見てない想像笑
んですから、ちょっとおかしいですよね

まっもとからNGの理由もケツの穴の小さかこと、でしょ


契約を無視して移動販売を始めた極悪非道のブラック人間
まっそんな汚名もいいかな
三、四十代を職員団体の交渉役として
「ネゴシエーター」と恐れ?られていたこのオイラもね

そこで思い出すのは、いつも子どもの文集に寄せていた言葉
「踏まれても根強く生きよ道芝の やがて花咲く春も来るべし」
まさか自分に返る言葉だとはねえ
そして最近知ったアメリカのことわざ
「4月の雨が5月の花を咲かせる」

日本初の焼きものの移動販売車による販売
ここにステータスを認めてくださるところを探しましょう
一事が万事、役場はそんなところでした

  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR