窯焚きしました

2013/11/28(木)
後刻再編集

2013/11/30
なにが後刻だよねえ
拍手までいただいてお恥ずかしい
さて窯焚きの件
24日(日)に素焼き翌火曜に窯出し
11月素焼きオール
今回は足利教育会美術展出品のための
「正月のうつわ」なので、やや大きめの作品多しです
素焼きってのは800℃ほどで焼きます
高台に釉薬が付かないように撥水剤を塗り、
釉薬(ユウヤクorウワグスリ)を掛けます
そんな作業をして翌々日水曜日の本焼きでした
今回は空気を供給しながら酸化焼成OF1230℃目標で
窯入れして早朝4時点火と翌日木曜の窯Open
11月窯詰め 11月窯オープン
これは窯焚きしたことある人にしか知りえないことですが
窯をオープンしたときからしばらく(しっかり聞いていると数日間は続くとか・・
風鈴が鳴るようなチリンチリンという澄んだ得も言われぬ音がします
これは焼けた作品が冷めるとき土と釉薬の冷める速度の違いから
釉薬に細かいヒビのようなもの(これを貫入カンニュウと言います
ができる音なんですね
天国に昇る時に包まれたい音だなあって思います
心地良い音楽 焼きものに関わる者にしか聞けない音・・
あいや、窯出しの時一緒にいれば聞けるわ

今度窯出しの時いらっしゃいませんか
貫入の音を聞きに(^^)

して作品ALL
11月窯作品オール
薄紅や白萩の透明感がイマイチだなあ とか
あれま均窯が剥がれてるわ とか
一番下の明トルコマットは見事に棚板キッス とか
ネガティブなことも多いのですが
その上の段奥真ん中の黒に白流れの皿
大好き今イチお気に入り
「カニを盛るうつわ」のイメージで美術展にも出品してマス

よろしければお出かけください
第31回足利教育会美術展
11/30(土)今日!!9時~5時 
12/ 1(日)9時~4時
於:足利市民会館別館展示ホール

特に絵画・篆刻にはご高名な先生の作品も
素晴らしい作品目白押しデス
現役の頃は気付きませんでしたが
教員のOBってスゴイ人多いよね

あれまこんな長い記事になってしまったわ
ではではまた

ところで今日土曜日は山清フードさんでの販売です
こちらもよろしく
でついで明日日曜日
あいあいセンターさんでの販売はお休みします
(役場産振課様との交戦中 そろそろ決着)
申し訳ありません<(_ _)>

  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR