本日三田鶏園さん販売報告

2013/10/04
今日三田鶏園さんでの4回目の販売でした
今回は素敵なお客様にたくさん恵まれ
とても幸せな販売でした
一番嬉しかった言葉
「バラエティーに富んでる楽しい店」

実は内心自分でもそう思うんです
益子行っても 
益子焼きをを名乗るが故の束縛はあるでしょうし
作家が地元組合にとらわれず
自由な作風って難しいンじゃないだろうか・・
(あくまで個人の感想です
それに作家のサインが入っていて
八寸皿が1900円なんて、無いと思いますよ・・
その手は、窯の職人さんがタイムイズマネーで
次々と同じ品物を生み出すものでしょう
ひどいものになると
型に土塊をポンと入れてシュルルルって器具で回して
はみ出てきた土をシャッと切って
シャバッと出てきてハイカンセー
なんて・・・ (あくまで個人の感想です

今日のお客さんは偶然陶芸教室出の方が数人
釉薬の話やら土の話やら
面白かったです
また、気に入られて組み合わせでお買い求め頂いた方も多く
嬉しい限りでした

目標はより多くの客さんの声を聞くこと
その結果としてお買い求め頂き
普段使いしていただけるのなら、それは幸せ


さて、問題は明日「山清フード」さんでの販売
予報は・・雨
小雨決行って訳にいかないんだよなあ・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

923kobo

Author:923kobo
1957/3生 
群馬県邑楽町在住 
20代に作陶修行後、
栃木県教員生活を経て
再び作陶家を目指す

本邦初 焼きものの
移動販売始めました
毎月1日・17日
第1日曜・他
 地元邑楽町
 石打こぶ観音様境内

月~金曜:工房にて作陶
週末は
<青空個展>主催の
 東京都内のイベントや
高崎・藤岡辺りのイベント
または上記の
こぶ観音様出店

2月/8月には
洋画家の友人と
『二人展』を開催

コンセプト:
「うつわも楽しむ文化のため
 の楽しめるうつわの制作」

趣味:jazzを工房にかける
   on twitter「923工房」
   男の厨房
   愛犬ラブと朝散歩

「仕事が暮らし、
  暮らしが仕事(^^)」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR